家庭教師物語 home teacher

良い家庭教師とは

夏休みにお子様や学生の学力アップを図ろうと家庭教師のチラシが多くなります。チラシも見たことがあると思います。
家庭教師とは、学校での授業の復習を基本にし主に小学生〜高校生までの子供の自宅を個人訪問して個別指導スタイルで勉強を教える先生のことです。
先生とは言いますが教員免許はもって無い方も多数いらっしゃいますので微妙ですが・・・
この家庭教師という職業は在学中の大学生のアルバイトというポジションでも色んな意味合いで人気がとても高いので、よく見かける家庭教師センター等でお願いしたときに現役有名大学の学生の家庭教師が派遣されてくるということは珍しくありません。
家庭教師になるためには国家資格等の必要資格はありません、ですが出身校や学歴はチェックされます。
生徒の勉強を見てもらう目的の多くは、一般的な学習塾等と同じで、学校で遅れている分の授業を補習・復習と言う形で補う、高校・大学受験勉強のアドバイスやサポートをして学力アップの勉強を教え目的の志望校に合格させる、という目的で親御さんから依頼される方が多いようです。
家庭教師の中で実際に生徒に勉強を教えている人には、大学生や教員免許取得を考えている社会人が学業・本業と平行してアルバイトで家庭教師を行なう場合と、仕事して職業としてプロ家庭教師として教える場合とがあります。
ただ単に生徒に受験勉強を教えるだけじゃなく、教材や学校で使っている問題集などを使用して生徒が苦手としている教科を一緒に考えて克服させてあげたり、勉強する子に合わせたスケジュール管理や勉強法、学習カリキュラムを組んでくれるのも良いところの1つです。
スポーツで言うとトレーナー的な存在ですね。

ページの先頭へ

生徒にとって良い家庭教師とは?

良い家庭教師と言う方は、教える生徒本人の勉強に対するやる気を引き出す授業を行ってくれるものです。
目的の志望校合格や現学力の向上が第一の目標です、と同時に受験のコツや余談など自分の経験を語る事で受験への不安を取り除いてあげるのも家庭教師の役割ですね。
勉強に対するやる気を引き出す授業で各科目に対する過程と理解を深めて、本来多くの誰もが持ち合わせている、知らないを知ること・探究心から解明・学ぶ事は楽しいという理解の姿勢が勉強を続けるやる気と学ぶ事への好奇心を大きく伸ばすことにもつながってきます、また目に見える結果となれば感動も大きいものとなります。
生徒の学習レベルにあった料金の課金システムも重要です。
そしてこれから伸ばしたい科目に対しての家庭教師自身に指導力がある事や行きたい学校の偏差値レベル、もしくはそれに近い偏差値レベルの合格実績が家庭教師にあるかも大きなポイントの1つです。
しかしこれまで教えた経験実績が高いレベルにある家庭教師でも、生徒=子どもとの相性が悪ければ指導の成果や学習態度にも影響してきます。
家庭教師センターでの 面談や体験授業で、家庭教師が子供に合っているかどうかを判断することも重要になってきます。
進学先の進路の相談にも、家庭教師自身が親身になって細かく丁寧に対応して貰えるかも重要になります。
志望校への進路のアドバイスや、現在の学習の相談等には力を入れていて精神面でも細かく子供に会った心配りの出来るサポートをしている家庭教師が良いです。
家庭教師は塾や学校とは違って相性も重要なポイントになってきます。
よく考えて、家庭教師をじっくり見て判断して決めましょう。

おすすめWEBサイト 5選

高品質の名入れスリッパ
http://www.rakuten.co.jp/heartfulcosmos/
ロレックス 買取
http://rolex-watch-kaitori.com/
ダイヤモンド 買取
http://diamond-jewel-kaitori.com/
時計 買取
http://tokeikaitori.biz/
プリンターの詰め替えインク専門店
http://zecoocolor.jp/

最終更新日:2014/11/20

ページの先頭へ
コピーライト